2018年2月4日日曜日

鹿野山古道の整備と伐採後片付け

前から気になっていた鹿野山古道の整備作業をすることに。


鹿野山の山頂にはこんなにも雪が残っていました。


 青道の一部の土手が水で削られて森へ水が浸水している所の補修を。
土嚢を20袋で土手を補強しました。



ジムニーに進入防止に杭を打っていましたが、無残にも全て抜かれてしまっていました。
時間もあまりなかったの5本程杭を打ち込んでおきました。


午後からは、先週に伐採した檜の枝払いと玉切りを行いました。
雪が残っていて大変な作業となりました。

鹿野山古道の整備をしている時に、某有料ツアーのMTBが走行して
きました。入り口と出口には車止めしてあるので、遊歩道との認識はあった
ようですがそれでも進入してきたようです。
有料ツアーとしてなんともお粗末としか言えません。
説明をすると理解をして頂けたので、身勝手なモータサイクル、ジムニーとは
違い、少しは安心しました。

2018年1月28日日曜日

2018安全祈願祭

恒例の安全祈願祭に参加しました。
団体数は20を数え、参加人数は40名と大盛況でした。


鹿野山のキリンハウスへ集合すると雪が残っていました。


みなさんで会場をセットしてから、白鳥神社へと向かいます。




小さい神社ですので、座りきれません。
 

滞りなく安全祈願祭が終わった後は、昼食会です。




午後からは音楽鑑賞、MTBによるパトロール、伐採に分かれて活動をしました。









 

2018年1月8日月曜日

走り初め&メンテ

今年になった初めての雨が降りそうですが、午前中はもちそうなので
鹿野山でMTBによるパトロール走行を実施しました。


キリンハウスに着くと、え、雪が!!!
山頂は平地より低いので雪が降ったようです。




木道の下で集合写真を撮ろうと降りる、なんと、滝のような斜面が。



更に、流れる水幅が広くなり杉の根っこが半分以上露出しています。
また、流れが蛇行した跡が、、、。
水量が増えた影響でしょうか?


午後からは、熊手班4名と倒木処理班2名分かれてトレイルのメンテを実施しました。

2017年12月17日日曜日

風倒木の嵐

半年振りの鹿野山古道のパトロールは風倒木の嵐でした。
 ざっと、20カ所以上。

















13カ所はなんとか手鋸で処理しました。
残りはチェーンソーで来週にでも処理しましょう。
そんな訳で、ライドする時間が短かったけど、落ち葉サクサクの
トレイルは最高でした。










雨水による浸食が酷くなり、対岸の木の根がむき出しでそのうち倒れそうです。



大きい橋は前回の補充で踏板良さそうですが、は小さい橋の方は
雨水の浸食が進んで直ぐにでも補修も必要です。


ジムニーの進入は再開してしまったようです。
杭がすべて無残にも抜かれていました。
こちらも、手を入れる必要がありそうです。