2018年4月22日日曜日

総会とその後

総会を開催しました。
出席者は例年になく少なかったのですが、委任を含めて成立しました。
既に会員各位へ提示しています内容の予算案を除いて信任されました。
変更になった予算については別途連絡します。
午後からは宗男さんからの依頼で物産展へのサイクルラックの設置を
行いました。




設置後、さっそくロードの方に使用して頂きました。
次は鹿野山古道のパトロールを行いました。







 土嚢は流されないで効果を発揮しているようです。
ブリッジウォークの床材はモーターサイクルのタイヤに削られて痩せて
しまったようで、補修が必要です。


 柵を設置しているのに、モーターサイクルが土手を登って進入している跡が
あったので、簡易的に対処しました。
その打ち、丈夫な柵を延長しないとダメかも。


 最後に、家族へのお土産で筍堀をしました。



2018年4月8日日曜日

高峰MTBワールド遠征

3名(ちょっと寂しい)で高峰へ行ってきました。


心配していた天気も泣き出さないで時々日が差す良い天気に恵まれました。
遅咲きの桜も出迎えてくれました。




毎度、4WDワンボックスでのジープロードの登攀はスリリングでした。


コースは以前より限られていましたが、整備が良くとっても走り易かった。




午前と午後に2回、計4回ほどダウンヒルを楽しん、2時過ぎには終了しました。
高速がつながりアクセスの良くなりましたので、また行きましょう。

2018年4月1日日曜日

遊歩道に乗り入れるモータサイクル

遊歩道を走るモータサイクルの轍が出来ていたので、柵の延長作業をしました。




柵の材料は風倒木を利用しています。近くにないので移動も結構大変なのです。
作業としていると、なんとモータサイクルが3台、我が物顔で走ってくるではないですか。注意し、進入経路を確認するとすんなり入ってきたとの事。


遊歩道の入り口を確認すると、柵がある斜面へ吹かして登り進入したようです。
どうみても、すんなり入ったとは言えない状況です。
進入を止めないと轍が深くなり歩くこともできなくなってしまいます。

柵があれは良識ある方であれば無理やり進入はしないと思うのですが。
鹿野山はどのトレイルもモータサイクルによる破壊が進んでしまっています。
柵を作っても悪意のある方の進入は止めれません。
鹿野山全体でモータサイクルの進入禁止するよう活動をしないと
どうにもならないようです。


2018年3月25日日曜日

定例のMTB走行会を久留里城から

久留里城から出発するのは何年振りでしょうか?



急に暑くなり、一気に桜が咲き誇っています。
暑いので腕まくりをする人も。


この ルートはモーターサイクルの進入の多く、轍がV字になっていて
乗車率が悪くなっていました。残念です。


テレビのポツンと一軒家で放送していた手彫りのトンネルです。


林道での帰路でトラブル発生!
チェーンが落ちて挟まってしまいました。
何とか、樹脂のガードをラジオペンチでこじり取り、復旧できました。


これで、デポ地へ向かえます。

2018年2月25日日曜日

軽くMTBライド

ホームコースの鹿野山を離れてMTBライドを楽しんきました。


急坂には見えないけど、急坂でのチャレンジです。
Konさん、頑張れ!


Komさん、MTBを乗るのは数回へでも、頑張っています。




Suさんもう少しで登れた所で、残念。


クールに攻めるHaさん。
根の露出が多くなり、今日の完成者はゼロでした。
RDハンガーが折れたり、チェーンが切れたりとトラブルはありましたが
怪我無く楽しむ事ができました。